上映会

三鷹天命反転住宅を舞台にしたドキュメンタリー

死なない子供、荒川修作

CHILDREN WHO WON’T DIE

開催一覧
子供|大人先着募集終了

出演:荒川修作、佐治晴夫(宇宙物理学者)、天命反転住宅の住人たち ほか

監督:山岡信貴

音楽:渋谷慶一郎

ナレーション:浅野忠信

上映時間:80分

http://www.shinanai-kodomo.com

上映日時:2010年11月19日(金)、11月20日(土)|19:00~21:00

※各日とも上映後に山岡監督のアフタートークあり

参加料:一般1,500円/大高生・65歳以上1,000円/小中生500円

定員:各回50名(全席自由・事前申込制)

※映画上映前に企画展「鉄を叩く―多和圭三展」をご覧いただけます。 展覧会観覧料は、上映会参加料に含まれます。当日のみ有効。

※上映会の会場は、作品展示中の企画展の展示室内を予定しています。

主催:(財)目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館

協力:株式会社ABRF、有限会社リタピクチャル

「人間は死なない」と断言した男と、

「死なない家」に住んだ人たちの生命の記録

東京三鷹市にある「三鷹天命反転住宅」。

芸術家 荒川修作と詩人 マドリン・ギンズが2005年に建設したこの家に住むことで人間は死ななくなるといわれています。

この不思議な住宅を舞台に、実際にここに住む気鋭の映画監督の手によって、そこに住まう人々と荒川修作の活動をたどるドキュメンタリー映画が誕生しました。

2007年、目黒区美術館は三鷹天命反転住宅で「からだのワークショップ」を開催。身体に眠っている感覚が呼び起こされるような刺激的な体験でした。

あれから3年。今年5月に急逝した荒川修作の追悼企画として、本作品を特別上映します。

ページ先頭へ
展覧会・催事
開催一覧
過去の開催一覧