ギャラリーツアー

シャルロット・ペリアンと日本 関連催事

開催一覧
子供|大人当日

当館学芸員によるギャラリートーク

講師:当館学芸員

日程:4月22日(日)、5月20日(日) 14:00~15:00

対象:当日入館者

参加費:無料(ただし、当日の展覧会観覧券が必要です)

会場内をまわりながら、本展の概要をお話しいたします。

子供|大人当日

ゲストによるギャラリートーク①

講師:長門 佐季(神奈川県立近代美術館学芸員)
日程:4月28日(土) 14:00~15:00
対象:当日入館者
参加費:無料(ただし、当日展覧会観覧券が必要です)

昨年秋から巡回展としてスタートした本展の企画者であり、代表館としてその準備にあたった長門氏に、本展の見どころをお話しいただきます。

子供|大人当日

ゲストによるギャラリートーク②

講師:森 仁史(金沢美術工芸大学教授、日本デザイン史)
日程:5月12日(土) 14:00~15:00
対象:当日入館者
参加費:無料(ただし、当日分の展覧会観覧券が必要です)

戦前戦後を通じて日本との関わりの深かったペリアンについて、日本の工芸・デザイン史の専門的な部分も盛り込みながら、お話しいただきます。

子供|大人当日

ゲストによるギャラリートーク③

講師:岡部憲明(建築家)

日程:5月27日(日) 14:00~15:00

対象:当日入館者

参加費:無料(ただし、当日分の展覧会観覧券が必要です)

ペリアンと交友のあった建築家の岡部氏に、ペリアンの思い出とともに、建築家そしてデザイナーとしてのペリアンについてお話しいただきます。

子供|大人先着募集終了

デザイン・トーク

講師:八木 保 氏(アート・ディレクター)

日程:5月25日(金) 18:30~20:00

会場:目黒区美術館一階ラウンジ

参加費:500円 / 定員:35名(事前申込制・先着順)

*閉館後の催事となりますので、当日開館時間中に「シャルロット・ペリアンと日本」展をご観覧される場合は、当日有効の観覧券が別途必要です。

シャルロット・ペリアンや同時代のジャン・プルーヴェの家具を愛用している八木さん。

ペリアンデザインとの出会いや家具についてなど、閉館後の当館1階ラウンジで、プライベートな雰囲気の中、お話いただきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【申込方法】FAXまたはメールで受け付けます。定員になり次第、締め切ります。

講座名(「デザイン・トーク」)、参加者氏名、参加人数、代表者の電話番号・FAX番号、メールアドレスをご記入の上、下記申込先までお送り下さい。参加の可否は当館よりFAXまたはメールでご連絡いたします。

【申込先】目黒区美術館ペリアン展係

FAXの方:03-3715-9328

メールの方:mmatoffice@mmat.jp

八木保 Tamotsu Yagi(1949~ )

日本でのデザイン活動を経て、84年サンフランシスコのアパレルメーカー、エスプリのアートディレクターとして渡米。86年に AIGA(American institute of Graphic Arts)のリーダーシップを受賞。91年Tamotsu Yagi Designをサンフランシスコに設立。イタリアベネトン社の香水ボトル「TRIBU(トリブ)」のデザインで94年のクリオアワードを受賞。サンフラン シスコ近代美術館に100展にもおよぶデザインワークがパーマネントコレクションとして収蔵され、95年1月に移転した同美術館のオープニングとして6ヶ 月間個展を行う。95年4月には芸術分野で活躍するアジア人に与えられる貢献賞をアメリカ政府より受賞。代表作は、アップルストア、広島市環境局中工場の サイン、展示プランニング、米パーム社のブランドデザインなど。昨年11月に約20年ぶりの著作となる「THE GRAPHIC EYE of Tamotsu Yagi―八木保の選択眼」を出版。(当館ミュージアムショップで販売中。)

ページ先頭へ
展覧会・催事
開催一覧
過去の開催一覧