講演会

特別講演会:

ネルソンのベストデザインは 「ジョージ・ネルソン」

山内陸平氏

(京都工芸繊維大学名誉教授、リーズデザイン研究所主宰)

 

2014 年8月31日(日) 14:00-15:30

対象・定員:高校生以上70 名

参加費:無料(ただし入館時に観覧券をお求めください)

※定員に達したため、8月11日(月)をもちまして、お申し込みの受付を締切致しました。

 

 

ネルソン事務所に所属していたデザイナー・山内陸平氏を講師にお迎えして、ネルソンとそのデザインの本質についてお話しいただきます。

 

rikuhei yamauchi

山内陸平

京都工芸繊維大学卒業。1965 年、イリノイ工科大学大学院デザイン専攻。

同専攻修了後、ジョージ・ネルソン事務所でハーマンミラー社のプロジェクトチームに参加。

帰国後、日本万国博覧会協会、高島屋設計部を経て、1976 年より京都工芸繊維大学でデザインマネージ メントを初め広くデザイン教育に関わる。

1983 年から2003 年まで同大学教授。現在は、京都工芸繊維大学名誉教授、リーズデザイン研究所主宰。

建築からインテリア、鉄道車両や家具など広い範囲でデザインに関わる。

イタリアやスイスでの国際コンペでの受賞を初め、ブルネル賞、日本デザイン学会作品賞、インテリアデザイナー協会「協会賞」など受賞多数。2013 年に『20 世紀の椅子たち―椅子をめぐる近代デザイン史』(彰国社)刊行。

近作では、近畿日本鉄道の特急車両「しまかぜ」がある。

開催一覧
ページ先頭へ
展覧会・催事
開催一覧
過去の開催一覧