ワークショップ

2016ワークショップ夏

童画と絵本

開催一覧

夏のワークショップは、7月から開催の展覧会「童画の国から―物語・子ども・夢」にちなみ、子どものための絵を描いた童画家たちも数多く手がけた「絵本」にまつわる内容で開催します。子どものコースでは、絵本とお話をつくる内容を企画、大人のコースでは、絵本制作に一歩踏み込んで変わり種の絵本をつくる内容で開催します。さらに、来館された方ならだれでも自由に参加できる「遊びの広場」が7年ぶりに復活しました!

子供抽選募集終了

こどものためのワークショップ

①キヨキヨワークショップ

こんにちは!絵本の国の仲間たち―さあ、旅に出よう

日時:8月20日(土)、21日(日)各日午前10時30分~午後4時30分 全2日間

講師:清瀬ゆり亜(ミュージアムエデュケーター)

対象・定員:①小学3年生から6年生 ②中学生 定員各10名(計20名)

参加費:1000円、材料費:1000円

募集期間:先着で参加者募集中

絵本をひらいた時に目に飛び込んでくる色や形は、そのお話の世界を彩り、想像力をかき立てます。このコースでは、まずは「童画の国から展」をじっくり鑑賞してからキャラクターを考えます。そして旅をテーマに、色と形を加えて大きな紙で絵本をつくった後、グループ全員の表現を大きく繋げます。

みんなで描いて、大きくつながるー色と形のも開催イメージ

子供抽選募集終了

こどものためのワークショップ

②線から広がる不思議な絵本

日時:7月31日(日)午前10時30分~午後4時30分

講師:中村良子(メグロアソビ冒険隊)

対象・定員:小学1年生以上6年生まで、定員25名(抽選)

参加費:1000円、材料費:500円

募集期間:7月1日(金)~7月10日(日)必着

「童画の国から展」を楽しんだ後、小さなイメージ絵本をつくってみましょう。糸にいろいろな色を塗って紙に挟んで引き抜く糸版画の技法で、不思議な形をたくさんつくり、ページに仕立ててお話しを加え、自分だけの素敵な絵本をつくります。表紙をつけて完成です!

06summer_g2_158kako開催イメージ

大人先着募集終了

おとなのためのワークショップ

③ちいさな絵本、豆本を作る

日時:8月6日(土)、7日(日) 午前11時~午後5時 全2日間

講師:谷田幸(グラフィックデザイナー)

対象・定員:高校生以上、先着20名

参加費:2000円、材料費:1000円

申込開始:7月1日(金)から

このコースでは絵本の「大きさ」に注目します。西洋では近代以降、日本でも江戸時代以降盛んに作られた「豆本」といわれる小さな本を制作し、自由な発想で飾りつけをし、仕上げていきます。講師は、自身も本作りを行う人気のグラフィックデザイナーです。

16spring3_2_207kako開催イメージ

子供|大人先着募集終了

ファミリーワークショップ

④手からひろがる物語(ものがたり)―自分でつくる指人形(ゆびにんぎょう)

日時:8月11日(木・祝)、14日(日) 午後1時~4時 全2日間

進行:TVT(トイコレクションボランティアチーム)

対象・定員:4歳以上の2人1組の家族、先着12組(未就学児が参加の場合は、必ず大人もご一緒に)

参加費:2000円、材料費:1000円(1組で)

申込開始:7月6日(水)から

みんなで「童画の国から展」をみたあと、軍手や手袋を胴体にして紙粘土などで指人形をつくり物語を考えます。紙粘土の頭部を組み合わせ、そこにいろいろな材料で飾りつけて、自分だけの指人形で遊んでみましょう。

06summer_g2_161kako開催イメージ

子供|大人当日募集終了

遊びの広場

虹の絵本をつくろう!

日時:7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)、8月13日(土)、28日(日)

午後1時~4時

ナビゲーター:清瀬ゆり亜(ミュージアムエデュケーター)ほか

参加費:無料(ただし、高校生以上は当日の展覧会観覧券が必要)

対象:来館者

展覧会に来た人ならだれでも参加できる遊びの広場が7年ぶりに復活しました!「童画の国から展」をたっぷり楽しんだ後、ワークショップルームで、沸き上がったイメージを二つ折りの小さな絵本にしてみましょう。おとなもこどももだれでも参加できます。

ページ先頭へ
展覧会・催事
開催一覧
過去の開催一覧