セミナー

「ヨーロッパの木の玩具」展 関連事業

開館30周年記念ワークショップセミナー

ライフェンドレーエンでつくる動物たち

開催一覧

展覧会「ヨーロッパの木の玩具 ― ドイツ・スイス、北欧を中心に」関連事業として、ドイツ・エルツ地方の伝統玩具を制作する工房のクリスチアン・ヴェルナー氏が来日し、3日間のワークショップセミナーと公開制作を開催します。

子供|大人当日

ライフェンドレーエンでつくる動物たち

日程:2017年7月15日(土)・16日(日)・17日(月・祝)

時間:各日 第1回11:00~12:30、第2回13:00~14:15、第3回14:30~15:45(各回入替制)
*16:00~17:30は公開制作を実施(入退場自由)

実演:クリスチアン・ヴェルナー(工房名:Reifendrehwerk Christian Werner)

定員:各回50名(先着)

参加費:無料(高校生以上は当日の展覧会観覧券が必要) *事前申込不要

ドイツ・エルツ地方の玩具作りの中で、世界に類を見ない木工ろくろ挽きの技術が、ライフェンドレーエンです。ろくろに固定した木の輪を削り出し、それを分割して複数の動物などを作り出します。
クリスチアン・ヴェルナー氏はこの技術を習得した数少ない職人のひとりで、現在その第一人者としてエルツ地方のザイフェンにおいて制作を続けています。
今回はヴェルナー氏が特別に来日、日本の美術館で初めての実演を3日間に渡って行います。
展覧会と合わせ、貴重な技術をぜひご覧ください。
(お客様による制作はございませんので、ご了承ください。)

christian-werner(C)Reifendrehwerk Christian Werner

ページ先頭へ
展覧会・催事
開催一覧
過去の開催一覧