展覧会 開催終了

包む―日本の伝統パッケージ展

TSUTSUMU-Traditional Japanese Packaging

*会期が5月22日まで延長になりました。

会  期:
2011年2月10日(木)〜2011年5月22日(日)
時  間:
10:00~17:00
*入館は16:30まで *3月11日に発生しました地震の影響および節電対策により開館時間短縮を行います。5月22日(日)までの開館時間は、午前10時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。なお計画停電が実施された場合は、その時間帯は閉館いたしますので、ご了承ください。
休館日:
月曜日 ただし、5月2日(月)は開館
観覧料:
一 般 700(550)円
大高生・65歳以上 550(400)円
小中生 無料
( )内は20名以上の団体料金、障がい者とその付添者1名は半額

主催:(財)目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館

協力:株式会社プローブ、 パナソニック株式会社 AVCネットワークス社、

株式会社ピコハウス

開催一覧

岡秀行氏(1905-1995、グラフィック・デザイナー)から

目黒区美術館が譲り受けた「日本の伝統パッケージ」コレクションを紹介します。

岡氏は写真集『日本の伝統パッケージ』『包 TSUTSUMU』などを著すとともに、1970~80年代にかけて、展覧会「TSUTSUMU」として、そのコレクションを世界20数カ国・100カ所以上で紹介し、高い評価を受けました。

本展ではわが国の自然と風土を生かした素材で作られ、生活の知恵と機能美が加わったシンプルな美しさを持つパッケージ(包装・容器)の数々を、岡氏の視点を交えながら展覧します。

釣瓶鮓 [奈良県]

ささらあめ [宮城県]

卵つと [山形県]

プレスリリースはこちら

チラシはこちら

ページ先頭へ
展覧会・催事
開催一覧
過去の開催一覧