展覧会 開催終了

ラファエル前派からウィリアム・モリスへ展

会  期:
2011年6月4日(土)〜2011年7月14日(木)
時  間:
10:00~17:00
休館日:
月曜日 
観覧料:
一 般 900 (700) 円
大高生・65歳以上 700 (550) 円
小中生 無料

主催:公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館

後援:ブリティッシュ・カウンシル

企画・協力:株式会社 ブレーントラスト

開催一覧

産業革命後の19世紀中葉のイギリスでは、物の豊かさと引きかえに精神性が失われていき、中世に憧れました。ハント、ミレイ、ロセッティなどロイヤルアカデミーの若い画家たちが「ラファエル前派同盟」を結成。「巨匠ラファエロより前」の、初期ルネッサンスの素朴で自然に忠実な絵画を志したもので、聖書や古代神話、中世の物語に画想を得ました。後期はウィリアム・モリス、バーン=ジョーンズなど加わり、象徴性を高め、世紀末芸術やアール・ヌーボーの源流となり、また明治時代の日本の美術界、文学界に清新な刺激をあたえました。油彩、水彩、ドローイング、ステンドグラス、陶器、家具など約100点で構成します。

同時開催:「藤田嗣治展 人物と動物」(所蔵作品より)

当館学芸員によるギャラリートーク:

2011年6月11日(土)、6月17日(金)、6月18日(土)

午後2時~ 先着15名様

参加無料(ただし開催中の「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」展の当日観覧券が必要)

ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ(1828-1882)/《マリゴールド》1874年 油彩・カンヴァス/

ノッティンガム市立美術館/Nottingham City Museums & Galleries

ページ先頭へ
展覧会・催事
開催一覧
過去の開催一覧