展覧会 開催終了

シャルロット・ペリアンと日本

Charlotte Perriand et le Japon

会  期:
2012年4月14日(土)〜2012年6月10日(日)
時  間:
10:00~18:00
入館は17:30まで *開館時間は電力事情により変更になる場合があります
休館日:
月曜日 *ただし4月24日から5月6日までは無休
観覧料:
一 般 900(700)円
大高生・65歳以上 700(550)円
小中生 無料
*( )内は20名以上の団体料金 *障がい者は半額・その付添者1名は無料

主催:公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会

協賛:ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン、日本テレビ放送網

後援:フランス大使館、日仏工業技術会、日仏美術学会、日本建築学会、日本建築家協会、日本インテリア学会

特別協力:Archives Charlotte Perriand, Paris

協力:エールフランス航空、CASSINA IXC.Ltd.、CASSINA

開催一覧

20世紀の建築とデザインに画期的な刺激をもたらしたシャルロット・ペリアン(1903-1999)は、巨匠ル・コルビュジエとその従弟ピエール・ジャンヌレとの共同作業を経て、建築とインテリアに数々の優れた家具を残したフランスの女性デザイナーです。1940年の初来日以降、たびたび日本を訪れたペリアンは、日本を愛し、また多くの日本人に愛されてきました。

本展では、戦前戦後を通じて日本のデザイン界に多大な影響を与えたシャルロット・ペリアンと日本の関係に注目し、彼女の功績を振り返ります。

20世紀の建築とデザインに画期的な刺激をもたらしたシャルロット・ペリアン(1903-1999)は、巨匠ル・コルビュジエとその従弟ピエール・ジャンヌレとの共同作業を経て、建築とインテリアに数々の優れた家具を残したフランスの女性デザイナーです。1940年の初来日以降、たびたび日本を訪れたペリアンは、日本を愛し、また多くの日本人に愛されてきました。

本展では、戦前戦後を通じて日本のデザイン界に多大な影響を与えたシャルロット・ペリアンと日本の関係に注目し、彼女の功績を振り返ります。

プレスリリースはこちら

シャルロット・ペリアン《オンブル(影)》 1954年/Photo Shizuka Suzuki

©Archives Charlotte Perriand -ADAGP, Paris & SPDA, Tokyo, 2012

ページ先頭へ
展覧会・催事
開催一覧
過去の開催一覧