イベント

ワークショップ

デザインキャンプ プラス Vol.2  《ト―ネット》を知っていますか? -入門編-アンコール

プラス株式会社 CREATORE with PLUS × 目黒区美術館

概要

開催日:2024年6月30日(日)~2024年6月30日(日)

無垢の木でありながら、優雅な曲線で形づくられた椅子。 カフェやレストランで見かけるあの椅子も、ル・コルビュジェやジョージ・ネルソンが愛用していたというあの椅子も、現存する最も古い家具ブランドであるThonet(トーネット)の椅子です。
創業したのはミヒャエル・トーネット(1796‐1871年)。 19 世紀初頭に小さな木工房からスタートし、当時生産が難しかった曲木(まげき)の技術を確立して、オーストリアのウィーンを中心に、良質なデザインの椅子を数多く生み出していきました。 Thonet は、さらに現在では当たり前の、大量生産を前提としたプロダクトデザインの始まりで、近代椅子デザインの第一号と言えます。

今回のデザインキャンプ プラスは2023 年12 月に開催し 好評を博した 「第1回〈トーネット〉を知っていますか? ー入門編ー」 のアンコールです。 2日間の日程で実施した 「入門編」 の内容を1日に凝縮し、Thonet の魅力を探ります。

デザインキャンプ プラスについて

デザインを楽しく学ぶワークショップ!


2023年、プラス株式会社ファニチャーカンパニーと目黒区美術館は、新たにデザイン教育に関するコラボレーションを始めます。このワークショップは、未来に可能性を広げていくことを目指して「Design Camp+」(デザインキャンプ プラス)と名付け、デザインを楽しみながら学ぶ場を提供していきます。

コース

デザインキャンプ プラス Vol.2  《ト―ネット》を知っていますか? -入門編- アンコール

講座内容

〇トーネットの椅子が、現代に生きる意味を、歴史やエピソードから探ります。 トーネットの実物を見て、形だけでなく製造に関するユニークなポイントを学びます!
〇トーネット社の椅子がたくさん配されたポスターは、製品カタログの役目もありました。 当時のポスターの内容を全員で紐解きます。
〇さらに、トーネットが1867年のパリ 万博に出品した曲線が美しい椅子を身近な材料でミニチュア椅子として作ってみましょう。

日時2024年6月30日(日) 10:30~16:30
講師 島崎 信(武蔵野美術大学名誉教授/デザイン研究)【監修】
石田 潤(リンク建築設計工房主宰/建築家)【ワークショップ】 
会場プラス株式会社ファニチャーカンパニー PLUS DESIGN CROSS(プラス デザイン クロス)
(東京都渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿ガーデンプレイス センタープラザ2F)
対象・定員高校生以上 20名【事前申込制】 
参加費1,500円
申込方法2024年6月1日(土) 10:00から先着順で受け付けます。
プラス株式会社のWEB サイト申込専用フォーム(https://kagu.plus.co.jp/240630-yebisu/)よりお申込みください。
企画・主催プラス株式会社 CREATORE with PLUS(クリアトーレ ウィズ プラス)
公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館
協力&4+do
問合せ【申し込みに関する問合せ】
クリアトーレウイズプラス恵比寿
e-mail: cr_yebisu@plus.co.jp

【講座内容に関する問合せ】
目黒区美術館「デザインキャンプ プラス」担当
T E L: 03-3711-9558( 学芸係)
e-mail: mmat-event@mmat.jp
ページの先頭へ