展覧会

障がいのあるアーティストによる作品展 日々のよろこび2021

概要

展覧会名障がいのあるアーティストによる作品展 日々のよろこび2021
会期2021年11月30日(火)~2021年12月19日(日)
休館日月曜日
時間10:00〜18:00(入館は17:30まで)
観覧料一 般 無料
大高生・65歳以上 無料
中学生以下 無料
主催等主催:目黒区、公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館
会場本館 1階                                         
目黒区美術館は、1987年の開館以来、地域に根差した美術館として、目黒にゆかりのある展覧会の企画や、どなたにでも来て頂けるワークショップなどの普及活動に力を注いできました。その歩みに基づき、本展では、目黒区内の障害者通所施設に通う、障がいのあるアーティストたちの作品を紹介いたします。
「日々のよろこび」をテーマとし、2019年に引き続き、毎日の暮らしのなかで表現する線や色、形が、個性豊かに広がる作品をご覧いただけます。本展が障がいの有無を含むさまざまな差異を超え、見過ごしがちな日々のよろこびに気づく機会となれば幸いです。 

小澤 みゆき ≪無題≫

Toshie&Risa ≪ヘンゼルとグレーテル≫

白石 珠緒 ≪無題≫

薄井 道広 ≪無題≫

畝 加奈子 ≪無題≫

マサ・タナカ ≪おばけ≫

倉橋 はるな ≪女の子≫

関連イベント

ガラスに「日々のよろこび」を描こう(障がいのあるアーティストによる作品展 関連イベント)

日時2021年11月30日(火)~2021年12月19日(日)各日10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日月曜日
会場本館 1階(障がいのあるアーティスト展会場内)
参加方法参加費無料・事前申込不要 *当日直接会場にお越しください

会期中、会場に面したガラス窓に「キットパス」という画材で自由に絵を描いていただけます。どなたでもお気軽にご参加ください。

目黒区内の障害者福祉施設の販売コーナー(障がいのあるアーティストによる作品展 関連イベント)

日時10:00~11:30 *出店日は確定次第、本ページでお知らせします。
会場本館1階 ラウンジ

「障がいのあるアーティストによる作品展」会期中、本展に参加するそれぞれの施設が出店し、商品を販売いたします。

ページの先頭へ