2014年

過去のイベント

  • その他

    旧千代田生命本社ビル 目黒区総合庁舎 建築ガイドツアー

    開催日:2014年4月18日(金)~2014年5月30日(金)

  • ワークショップ

    2014夏のワークショップ ジョージ・ネルソンとデザイン 7/15(火)から開催するジョージ・ネルソン展にあわせ、 ワークショップを行います。 1.小さな椅子のデザイナー(7/20,8/9,8/16 ※日程は対象別です) 2.お菓子でつくるネルソンの家具(7/21,8/2 ※日程は対象別です)

    開催日:2014年7月20日(日)~2014年8月16日(土)

  • 対談

    ジョージ・ネルソン トーク・セッション 初めて本格的に紹介されるジョージ・ネルソン。 本展会期中に、ネルソンの多面的な仕事とその根幹にある考え方について、 今の時代にどう読みとくか、現在活躍中の方々に語っていただきます。   *セッション参加費は無料、ただし当日の観覧券が必要です。 *お申し込みの際は下記の申し込み方法をよくお読みください。   ※なお、受付後にメール等による返信はいたしませんので、既にお申し込みの方は当日、ご来館ください。 ※定員に達してご参加いただけない場合にのみご連絡いたします。

    開催日:2014年7月26日(土)~2014年9月7日(日)

  • ワークショップ

    デザインキャンプ #4 (ハーマン・ミラー+目黒区美術館) 視ることの再発見、ネルソンの≪HOW TO SEE≫に学んで作る ビジュアルブック パート2 昨年開催したデザインキャンプ、ネルソンの考え方/物の見方を 参考にしたビジュアルブック制作の第二弾          

    開催日:2014年8月23日(土)~2014年9月6日(土)

  • 講演会

    特別講演会: ネルソンのベストデザインは 「ジョージ・ネルソン」 山内陸平氏 (京都工芸繊維大学名誉教授、リーズデザイン研究所主宰)   2014 年8月31日(日) 14:00-15:30 対象・定員:高校生以上70 名 参加費:無料(ただし入館時に観覧券をお求めください) ※定員に達したため、8月11日(月)をもちまして、お申し込みの受付を締切致しました。     ネルソン事務所に所属していたデザイナー・山内陸平氏を講師にお迎えして、ネルソンとそのデザインの本質についてお話しいただきます。   rikuhei yamauchi 山内陸平 京都工芸繊維大学卒業。1965 年、イリノイ工科大学大学院デザイン専攻。 同専攻修了後、ジョージ・ネルソン事務所でハーマンミラー社のプロジェクトチームに参加。 帰国後、日本万国博覧会協会、高島屋設計部を経て、1976 年より京都工芸繊維大学でデザインマネージ メントを初め広くデザイン教育に関わる。 1983 年から2003 年まで同大学教授。現在は、京都工芸繊維大学名誉教授、リーズデザイン研究所主宰。 建築からインテリア、鉄道車両や家具など広い範囲でデザインに関わる。 イタリアやスイスでの国際コンペでの受賞を初め、ブルネル賞、日本デザイン学会作品賞、インテリアデザイナー協会「協会賞」など受賞多数。2013 年に『20 世紀の椅子たち―椅子をめぐる近代デザイン史』(彰国社)刊行。 近作では、近畿日本鉄道の特急車両「しまかぜ」がある。

    開催日:2014年8月31日(日)~2014年8月31日(日)

  • ワークショップ

    「ふたつの時代-所蔵品でたどる『パリの日本人』第一部 フジタのいる街角-巴里の誘惑、1910~30年代」展 関連催事 トラベルノート 私だけの旅物語

    開催日:2014年10月26日(日)~2014年10月26日(日)

  • ワークショップ

    めぐろアートウィーク Meguro Art Week

    開催日:2014年10月30日(木)~2014年12月14日(日)

  • ワークショップ

    2015ワークショップ春 積み木から摩天楼まで 目黒区美術館では、開館当初より美術館の教育普及活動を実践していくための教材の制作や収集を続けてきました。デザイン的に優れた積み木やパズルで構成するトイ・コレクションはその一つです。今回のワークショップ春では、このトイ・コレクションを用いて、子どもも大人も、色と形の造形に挑戦していきます。

    開催日:2015年2月14日(土)~2015年3月21日(土)

ページの先頭へ